痴女の体験

痴女系AVなんか見てると、よくあるのが「隣のエッチな痴女のお姉さん」がエッチを教えてくれる・・・っていうパターン。

こんなことあるのか!?とか思っている諸君もいるでしょう!これって作り話?みたいにね。

でも、実はあるんです!これ、実際に。

というのはボクが実体験してるから。(笑)

その経験は小学6年の春。

ボクは奥手の方で、学校の授業で性のことを扱ったりしていたけど、まだ実際にはよくわかっていなかった。

だって、あのおちん×んを女の人のアソコに入れるなんて・・・・小学生くらいじゃ想像できないでしょ?

ボクが子供のころはすでにプレイボーイとかでヘアーがちらっと出てたりしたような気もしたけど、ボクの興味はそんなものより、サッカーと昆虫。

サッカー選手になりたくて暇さえあれば、ボールを蹴っていたし、エロいことに興味がないとはいわないけど、女の人の裸ってなんか興奮するなって思ってたくらいだった。

そんな時代でした。(笑)

ボクの家は賃貸マンション。

結構、収入が良かったこともあってプライバシーは守られてて、ご近所付き合いっていうのもそんなに無かったと思う。

でもひとつ上の階に、赤ちゃんのいる家があって、そこは家族同士が仲良かったのがよく遊びに行っていたんだよね。

・・・続く